業務案内

雨漏り調査(無料実施)

ポタポタと水が落ちてくる場合はもちろん、「天井にシミやカビができている」、「天井のクロスが剥がれている」、「屋上のコンクリートがひび割れている」などの症状が見られる場合も、雨漏りしている可能性大!
早急に工事をご依頼いただく必要があります。

ここまでやります!雨漏り調査(無料実施)

雨漏りでお悩みの方は、無料で雨漏り調査させていただきます。
お家の隅々までチェックさせていただき、補修作業が必要な時期なのか、どのような工事が最も適しているのかなど、ご自宅の状態を細かくお伝えいたします。

もっと見る

雨漏り補修

建物にとって寿命を脅かす大敵である「雨漏り」。

建物内部に水が入りこんでしまうと、構造部分の劣化や湿った木材が大好物である白アリを呼び寄せてしまうなど、恐ろしい事態を招いてしまう可能性も。
「天井に染みができている」「剥がれたクロスの裏地部分を触ると湿っている」なんて症状はありませんか?
そのような症状がある場合は、すぐに当社の雨漏り修理・雨漏り診断をご依頼ください!

もっと見る

ウレタン防水

ウレタン塗料を下地に塗ることで、防水性の高い膜を作っていくウレタン防水。
複雑な形状の場所でも簡単に施工でき、軽量かつ短工期といった嬉しい特徴があります。

別素材の防水層がもともとあったとしても、その上から施工することができるというメリットも。
近年一番ポピュラーな防水工法です。

もっと見る

シート防水

屋上での防水工事によく用いられている、「シート防水」。
合成ゴム系や、塩化ビニルで作られたシートを貼り付ける工法で、メンテナンスの必要はありません。
高い伸縮性で下地の亀裂にも柔軟に対応できるうえ、耐候性もあるのがメリット。

また最も歴史が長く、信頼性の高いアスファルト防水工事も対応可能。
水密性に優れ、均質な防水層をつくることができる一方、低温下に弱く防水層がもろくなりやすい・ニオイがきついといったデメリットもありました。
しかし、そんなデメリットを解消したのが、「改質アスファルト防水」です。

もっと見る

シーリング工事

シーリングとは、サイディングやALCなどの外壁材で用いられている、ボード同士のつなぎ目を埋める目地材のこと。
窓などのサッシまわりにも使われており、ゴムの特性である弾力性を活かして、隙間から外壁内への水の浸入を防いでいます。

目立ちはしませんが、劣化してしまうと雨漏りを引き起こすおそれもある、大変重要な部分。
10年毎にシーリング工事を行い、防水機能を万全な状態にしておきましょう。

もっと見る

下地補修

外壁のひび割れ・剥がれや、浮いたモルタルをそのままにしていませんか?
たとえわずかな隙間であったとしても、水や湿気は容赦なく建物内部に入り込みます。
浸入した水は、コンクリートや鉄骨に損傷を与えたり、雨漏りを引き起こす原因になりうるため、補修工事は欠かせません。

外壁の種類によって劣化症状が異なるため、ご自宅の外壁の特徴やメンテナンスが必要な時期を押さえておくことが、お住まいを長持ちさせるポイント。
気になる症状を発見した場合は、すぐに当社までご連絡ください。

もっと見る

塗装工事

前回の塗装工事から10年以上経過しているなら要注意!
外壁に色あせやひび、シーリングの割れなどが発生していれば、そろそろ塗り替えのタイミングです。

塗装の役割は、大切なお住まいを雨水や紫外線から守ること。
お住まいの状況とご要望を考慮し、一軒一軒に最適なご提案をさせていただきます。

もっと見る

リニューアル工事

「外観や内装が古臭くなってきたので、改修してイメージを一新したい」
「幅広い年齢層の方に来てもらえるよう、バリアフリー化したい」
などのオーナー様のご要望にお応えします。

外壁が薄汚れていたり内装の壁が破れていたり……、お店の劣化を忙しさに任せて放置していませんか?
新規顧客の獲得を目指して、定期的なメンテナンスで美観を整えることが大切です。

もっと見る